ドクター監修 専門プログラム 2018年より各地で開催

DKPJ認定リハピラティスインストラクター(RPI)
<監修 山田睦雄先生>
〇流通経済大学教授
〇日本体育協会公認スポーツドクター
〇障害者スポーツ協会公認障害者スポーツドクター
〇リハビリテーション科専門医

山田先生

<対象>
1、医療従事者
医師・理学療法士・作業療法士・看護師・柔道整復師・鍼灸師など
2、トレーナー・インストラクター
アスレティックトレーナー・パーソナルトレーナー
ピラティスインストラクター・ヨガインストラクター
フィットネスインストラクター

<目的>
「リハビリテーション=本来あるべき状態への回復」を目指すためには、決して患部の筋力増強や関節可
動域訓練だけではゴールに達成することはできない。脳と心と身体を完璧にコントロールする学問である
「ピラティス」をベースにして、「正しい動きの習得」のための「リハビリテーションメソッド」を構築
し、医療従事者だけでなく、リハビリテーションに関わる職種に機能的なリハビリテーションのスキルを
身に着けてもらうためのコースである。

<コース概要>

近日公開

DKPJ認定ケアピラティスインストラクター(CPI)
<監修 田中喜代次先生>
〇筑波大学教授
〇株式会社THF 代表取締役社長
〇中央民族大学体育学院(中国)客員教授
〇教育学博士(教育学修士、体育学修士、体育学学士)

田中先生2

<対象>
1、介護職
2、医療従事者
3、トレーナー・インストラクター

<目的>
高齢者の運動機能を回復・維持するためには、決して患部の筋力増強や関節可動
域訓練だけで不十分である。脳と心と身体を完璧にコントロールする学問であるケ
アピラティスインストラクター養成講座は「ピラティス」をベースにして、「体幹
安定下での正しい動きの習得」を椅子に座ってできる高齢者向きのエクササイズを
身に着けてもらうためのコースである。

<コース概要>
初級:スモールボールを使ったエクササイズ
中級:セラバンドを使ったエクササイズ
上級:イクイップメント(ピラティス専用マシン)を使ったエクササイズ

DKPJ認定マタニティピラティスインストラクター(MPI)
<監修 能瀬さやか>
〇東京大学附属病院女性診療科・産科
〇国立スポーツ科学センター
メディカルセンター婦人科
〇日本体育協会公認スポーツドクター
〇日本アンチドーピング機構公認  ドーピングコントロールオフィサー
〇日本障がい者スポーツ協会  公認障がい者スポーツ医

能瀬先生2

<対象>
1、助産師・看護師
2、医療従事者
3、トレーナー・インストラクター

<目的>

母子共に健康で安全な出産を迎える為のピラティスプログラム。著しい体系の変化に対応出来るよう脳と心と身体をコントロールし、体性感覚を身につける。
また、妊娠期間という特別な時期に母体だけでなく赤ちゃんとの一体感を感じ、そして出産後もピラティスエクササイズを通じてママが心身共に健やかで、赤ちゃんにしっかりと愛情が注げることを目的としている。

<コース概要>
マタニティピラティス

資格講座にご興味ある方は、開催日程など事前にメール送信でお知らせいたしますので、こちらより配信希望のお申込みください。
お問合せこちら▼

※その他のお問合せ欄に☑してもらい、内容の資格講座配信希望を入力してください。